infoClipper

クラウド版について

Cloud service

クラウド版って何?

「クラウド版」とは、infoClipper をお使いいただくために必要なデータベースをマイクロソフトのクラウドサービス(Microsoft Azure)を利用し、全てのデータをクラウド上で管理します。
「クラウド版」では、サーバーが不要になり、ハードの購入や設置、管理者などが必要なくなります。より手軽にシステムを導入できるようになります。
クラウド版って何?

 特徴1

安心のセキュリティ

Microsoft Azure は国際的に厳密なセキュリティ管理要件を満たしています。
また、継続的にセキュリティの正常性監視を行っているクラウドサービスなので、安心してご利用いただけます。
出席不足のアラート機能
そして、ご入力いただいた重要情報は、適切なセキュリティで守られており、システムのアクセスには専用のIDとパスワードが必要になりますので、ハッキングやウイルスによる情報流出のリスクを抑えることができます。
データセンターとの通信には暗号化を行い、インターネットにおける盗聴、なりすまし、改ざん、否認などのリスクから情報を保護します。

 特徴2

初期費用が安く抑えられる

ハード購入の費用が一切かからないので、初期費用を抑えた料金プランとなります。
学内にサーバー管理者も必要ありません。
※クライアントサーバー版の契約であれば、学内に設置していただくサーバーの購入費が発生します。
初期費用が安く抑えられる

 特徴3

学内にサーバーが不要

サーバーが不要なため、電源や設置場所の確保が不要です。定期的に発生する老朽更新もありません。
※メーカーによってサーバーの保守契約は異なりますが、おおよそ5〜7年でサーバーの買い替えが必要です。
初期費用が安く抑えられる

 特徴4

万が一の障害でも運用可能

Microsoft Azure は、高可用性を保証しています。万が一、ハードウェア障害が起きたとしても、運用可能な状態を維持します。
※クライアントサーバー版では定期的なメンテナンスが必要です。
初期費用が安く抑えられる

 特徴5

自動バックアップ

データベースのバックアップは数時間に1回作成されます。データの不慮の破損または削除からお客様の大切な情報を保護します。
初期費用が安く抑えられる

 注意事項

・月額使用料金が発生します。
・インターネット環境が必要になります。
・クライアントサーバー版とは違い、インターネット回線を通じてMicrosoft Azure のデータベースからデータを取得するので、ある程度の回線速度が必要になります。
月額利用料金や、より詳しい料金体制、クラウドサービスについてのお問い合わせは、下記よりお問い合わせください。
その際に、下記の回線速度チェッカーで速度チェックした値もご連絡いただけると話が早いです。
お電話でのお問い合わせはこちら!
0276-37-8285
infoClipper 営業担当
受付時間 9:00 〜 17:00(休業日を除く)
Copyright(C) 2000-2019 NITTO SYSTEM DEVELOPMENT .all rights reserved.
[infoClipper]および[ベスト進学ネット]は、株式会社日東システム開発の登録商標です。 その他記載されている会社名、商品名等は、それぞれ各社の商標および登録商標です。