NSD Desk Tour

- 社員のデスクから見るNSD -

社員のデスクから見るNSD

1日の大半を過ごす“自分のデスク”。あなたはどんな机で働きたいですか?
NSDの個性的なデスクを紹介いたします!

1.おしゃれカフェ風デスク

S.Kurita

入社4年目・20代・女性

食べること大好き!旅行大好き!文房具大好き!なイマドキ系女子。しかし仕事では、プライベートでマーケティングセミナーに参加したり、セキュリティ資格取得を目指したりかなり意識高め!

おしゃれ風カフェデスク

いつも明るく楽しい気持ちで仕事ができるように、好きなものと全体的に明るいイメージで白っぽい小物で並べています!

こだわりがあれば教えてください!

こだわりポイント1
こだわりポイント2

仕事の合間にほっと一息、カフェにいるかのような気持ちになれるようとにかくリアルで食べたくなるような食品サンプル達と好きなキャラの一つでもあるベスコッコを添えて・・・

2.できる系エンジニアデスク

R.Nagai

入社18年目・40代・男性

コーディングからSEO、ネットワーク構築、サーバー構築まで幅広い知識を持つできる系システムエンジニア。猫が大好き!どうにか会社で猫を飼えないか模索中。

できる系エンジニアデスク

白と黒で統一しつつ、アクセントとして観葉植物や木目調のオブジェで机周りをコーディネートすることで、シンプルかつスタイリッシュなデザインの「デキる」雰囲気を演出しています。

こだわりがあれば教えてください!

こだわりポイント1
こだわりポイント2

たくさんの植物と山の写真で、いつでも自然を感じられる!モニタを3枚並べて効率アップ、デスクトップの広さが知識の広さ!できるSEに必要なものが2つある、それは自然と猫だ。No Cat, No Life!

3.意識高すぎ系デスク

M.Aoki

入社13年目・30代・男性

会社の発展・従業員の生活の発展・お客様の発展・筋肉の発展を常に想う、当社のかっこいい取締役。最近「群馬県働き方改革アドバイザー」に認定され、自社の働き方改革を推進中!

意識高すぎ系デスク

会議や外出でデスク外で仕事をする事が多いので、持ち運びに便利なSurfaceを利用しています。デスクにいる時は、複数の資料を同時に見るのに便利な大型ディスプレイ2台につなげています。

こだわりがあれば教えてください!

こだわりポイント1
こだわりポイント2

悩んだら=ダンベルフライ!イラっときたら=アブローラー!良い報告を聞いたら=スクワット!筋トレ後=プロテイン!筋トレとプロテインで多くの問題を解決!また、アロマディフューザーでリラックスしながら考えられるように工夫しています。

4.フォースがみなぎるデスク

R.Shiina

入社3年目・20代・男性

チームメンバーは女性が多い為、常に汗と匂いを気にする女子力高い系男子。しかしアフターファイブはタイ人の先生からキックボクシングを習うワイルドさも兼ね備えている。

フォースがみなぎるデスク

仕事中も好きなキャラクターに囲まれて仕事をしています。物は黒を基調にまとめて落ち着いた雰囲気にしつつも、フィギュアが映えるようにしています。

こだわりがあれば教えてください!

こだわりポイント1
こだわりポイント2

ノートPCなのでどこでも持ち歩いて仕事ができますが、自席にいるときはデュアルモニター風でより快適に仕事ができます!フィギュアは現状の心境に合わせて入れ替えています(笑)

5.全力で楽しむデスク

Y.Tanaka

入社1年目・20代・女性

グイグイ新しい事にチャレンジする新人デザイナー。学生時代よりもお金と時間に余裕が出来ているため「今が一番楽しい!」と仕事も遊びも常に本気で邁進中!

全力で楽しむデスク

物が多くもスッキリとしたデスクを目指しています。仕事柄ペンタブレットを使うので、キーボードを収納する為のモニター台は必須です!

こだわりがあれば教えてください!

こだわりポイント1
こだわりポイント2

シロクマグッズと季節モチーフの雑貨です。シロクマを見ると癒され、リラックスして仕事が出来ますし、デスクに置く季節モチーフの可愛い雑貨を集めるのが休日の楽しみです。

6.THE エンジニアデスク

M.Komiya

入社15年目・30代・男性

新規事業の開発責任者を任せられるやり手システムエンジニア。得意の精緻な計画とスケジューリングで社内で奥さんもゲット!さすが抜かりない!

THE エンジニアデスク

固定物は机の奥へ、手前は自由なスペースです。ラフスケッチを描いたり、開発用スマートフォンを並べたり!仕事によってはキーボードもどかしてしまいます。

こだわりがあれば教えてください!

こだわりポイント1
こだわりポイント2

キーボードをたくさん叩きますから、こだわりのキーボードとコルクマットで手にかかる負担を軽減しています。マウスもトラックボールで手首に優しいです。