Sustainable Development Goals

- SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けての取り組み -

SDGs(エスディージーズ)とは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「継続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

日東システム開発が2030年までに達成する長期目標

日東システム開発はITソリューション事業を通じ、群馬・日本・世界社会の持続的な発展に向けてチャレンジし、世界が目標に掲げるSDGsの達成に貢献していきます。

地球環境への取り組み

社員一人ひとりが、その業務を通じて地球環境の保護・保全が重要課題であることを認識し、地球環境の維持・向上に積極的に関与し、環境調和型社会の実現を目指します。

取り組みの例
地球環境への取り組み

平等と公平への取り組み

年齢や性別、出身等で平等や公平を阻害しない採用、待遇、制度、を積極的に取り入れ弊社で頑張る人にとって働きやすい環境を築きます。

取り組みの例
平等と公平への取り組み

産業発展への取り組み

私たちのIT技術とリソース、ノウハウで私たちのお客様へ新たな価値と感動を創造する事。私たちは常にお客様視点に立った価値を作り続けることを目指します。

取り組みの例
産業発展への取り組み

近隣社会への取り組み

近隣住民、企業、自治体とより良い関係を築きながら、持続可能な社会と発展を目指していきます。

取り組みの例
近隣社会への取り組み

IT産業発展への取り組み

日東システム開発は、ぐんまプログラミングアワードや高校訪問などの活動を通して、人材育成などに積極的に取り組み、IT業界への貢献活動を行っています。

取り組みの例
IT産業発展への取り組み

働きがいと成長への取り組み

社員が誇りを持ちながら取り組めるミッションと付加価値の高いサービスの提供で、働き甲斐も豊かさも同時に実現してまいります。

取り組みの例
  • 色褪せないミッションの創出
  • 新規事業へのチャレンジ
  • 公正な人事評価制度
  • 正当な収益還元
働きがいと成長への取り組み