To Prevent Global Warming.

- 地球温暖化対策の取り組み -

地球温暖化対策の取り組み
地球環境を考える

日東システム開発は社員一人ひとりが、その業務を通じて地球環境の保護・保全が重要課題である事を認識し、地球環境の維持・向上に積極的に関与し、環境調和型社会の実現を目指します。

温室効果ガスの排出が持続的に
削減できる営業活動を推進します

電子媒体を使用した営業活動時のペーパーレス化や移動時に排出する温室効果ガスを最小限にとどめる為に環境に配慮したコンパクトカーやハイブリッドカーを採用しています。これにより温室効果ガスと地球資源の削減に努めています。

温室効果ガスの削減推進

地球にやさしいハートフルカンパニーを目指して

更なる省エネルギー化と温暖化要因されるCO2の排出量削減を目指し、地球にやさしいハートフルカンパニーを目指してまいります。

■太陽光発電システム概要
 パネル数:88枚
 最大出力:22kW
 年間発電電力量:20,446kW(見込み)
太陽光発電パネル

環境対応型商品の開発と
グリーン商品の購入に努めます

印刷用紙は再生紙を使用しています。また、使用済みの紙は再利用資源として分別しリサイクル業者へ委託しております。また、ハイブリッド営業カーの購入や太陽光設備、社内照明のLED化、環境対応空調設備など環境に配慮した商品の購入を心掛けています。
グリーン商品の購入

温室効果ガスの排出が持続的に
削減できる営業活動を推進します

群馬県という土地柄、営業活動には自動車を利用する事が多いです。移動時に排出する温室効果ガスを最小限にとどめる為にNSDでは環境に配慮したコンパクトカーやハイブリッドカーを採用しています。

ハイブリッド営業者

環境GS認定制度(ぐんまスタンダード)

環境GS(ぐんまスタンダード)認定制度は、県内事業者が、温室効果ガスを持続的に削減するための計画(Plan)を立て、実行(Do)、点検(Check)、見直し(Action)を行う体制、いわゆる「環境マネジメントシステム」を整備し、これを組織的に運用することを支援するものです。また、その取り組みを県が認定・公表し、地球温暖化防止に努める事業者の皆さまの活動を広くPRします。

環境GS認定制度(ぐんまスタンダード)